管理人

「無添加化粧品の夜明けじゃき!」

oryo

坂本竜馬好きの管理人です。

無添加化粧品について、管理人は色々と調べました。

最初は、○○無添加という言葉が気になり、使ってみたのですが、肌が反応してしまいました。「無添加化粧品なのに反応するって、どいういうこと?」と思いました。

成分を調べると、合成のモノだったり、いろいろ入っています。安全性が高いといわれる成分も入っていました。でも、結果的には、反応してしまいました。

そこで、更にいろいろと調べると、無添加化粧品には、いろいろなモノがあるなと言うことが分かりました。○○が無添加という探し方ではダメだということも分かりました。

オーガニックにも自然派化粧品にも、合成のモノが入っています。「合成の成分だって安全なものがあるとか言われても、反応してしまうんだから、使いたくないんだよな~」と思いながらさらに探しました。

すると見つかりにくかったですが、キャリーオーバーという言葉が見つかりました。これは成分の残留物の事で、成分を抽出したり、原料を育てたりする過程で、合成の化合物を使っていたりすると、成分に残留物として残ってしまうんですね。

そこで、キャリーオーバーにも言及している無添加化粧品を使ったところ、反応しなくなりました。

こんなこと、誰もおしえてくれないじゃん!と思って、それなら、自分が過去の自分のように、敏感肌で悩んでいる人に向けて、無添加化粧品についてつたえようと思って、立ち上げました。

もしかしたら、ここで挙げたメーカー以外にも、キャリーオーバーまで考えて、できるだけ自然のモノで化粧品を作っているところがあるかもしれませんが、その場合は、もしよかったら管理人に教えて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする